塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > メンテナンス > 【2022年最新版】外壁にこんな症状はありませんか?外壁の診断を行っています!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】外壁にこんな症状はありませんか?外壁の診断を行っています!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

<この記事は2019年4月5日に執筆されたものを加筆修正しました>

皆さんこんにちは!

西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 
 

お客様から『外壁に苔がはえてしまって困っている、外壁に割れがあって雨漏りが心配』

など、お困りごとのご相談を受けました。

 

皆様のご自宅で、こんな症状はありませんか?

 

【チョーキング】

外壁に触ると白い粉がつく現象をチョーキングといいます。

この白い粉は塗料に含まれる顔料が紫外線で破壊され、劣化したものです。

チョーキング現象は塗料が外壁を守る機能を失っているというサインです。

ご自宅の外壁を一度触って確かめてみてください。

 

【苔やカビ】

家の北側や風通しの悪い場所、バルコニーの内側などに発生することがあります。

苔は外壁が緑色になり外観を損ねます。

それだけではなく、苔は水分を蓄えるため、外壁が水を含んだ状態に長く晒されることになります。

外壁材は水によって劣化するので見た目以上に躯体にダメージを与える結果になります。

高圧洗浄で落とすこともできますが、塗膜まではがれてしまうことがありますので一度ご相談ください。

 

 

【クラッキング】

外壁のヒビや割れをクラッキングと呼びます。

クラッキングから雨水が侵入し、躯体までも腐食させてしまうことがあります。

雨漏りは放置すると症状は進行していきます。

雨漏りを発見した場合はすぐにご相談ください!

 

 

【コーキングの劣化】

外壁の継ぎ目にはコーキングが打設されています。

コーキングは継ぎ目からの雨水の侵入を防ぐ役目をしています。

このコーキングも太陽光や雨水によって劣化していきます。

コーキングが剥がれてしまうと雨水が侵入します。

コーキングの劣化にもご注意ください。

 

 

カナルペイントでは、外壁診断士ご自宅の外壁の状況を無料で診断いたします!

 

ご自分では判断が難しい、不安に思っていることを、

作成した診断書を見ながら一緒に解決できるようにアドバイスいたします♪

無料診断のご依頼はこちらから!

 

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。