塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装以外の工事 > 【2022年最新版】屋根カバー工法とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】屋根カバー工法とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

<この記事は2020年6月30日に執筆されたものを加筆修正しました>

皆さんこんにちは!

西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

さて、今回は屋根のカバー工法についてご紹介いたします。
 


 

 屋根カバー工法とは? 

 

既存の屋根の上から新しい屋根材をかぶせる工法のことです

 

屋根カバー工法は屋根全体を葺き替えるよりも

既存の屋根材を撤去するための人件費廃材処分費が発生しないため

費用を抑えることができます ✨

 

他にも葺き替えリフォームは工事期間が6~30日程度とされていますが

屋根カバーの場合は約6~15日で施工が完了するところや

屋根が二重構造になるので、断熱性・遮音性・防水性が向上する等のメリットがあります。

 

 

では、次に

最近屋根カバー工法で施工させて頂いたお客様の事例をご紹介します!

 

 

 

~屋根カバー工法の施工事例~

 

【西尾市T様邸】アスファルトシングルの上からカラーベストを設置!

 

こちらのお客様の屋根はアスファルトシングルという

アメリカやカナダなどで一般的に普及している屋根材を使用されていました ‍。

 

このように屋根の劣化が進んでいたため既存の屋根の上から

新しい屋根材をかぶせるカバー工法で施工しました。

 

 

 

 

~カバー工法の流れ~

①垂木の設置

屋根の斜面に沿って縦方向に取り付けられる木材です。

垂木は、次の工程で出てくる野地板・ルーフィング・屋根材が

固定されるところになるのでとても重要な部分です ️‍。

 

 

②野地板の設置

屋根の土台となる板のことです。

野地板がなければルーフィングと屋根材を固定することができないので垂木と同じく重要な部分です。

 

 

③ルーフィングの設置

屋根材の下に敷く防水性のあるシートのことです。

屋根材だけでは防ぎきれなかった水を建物内に侵入させず外に流す役割があります。

 

 

④屋根材の設置

屋根材をこのように並べ、動かないようにビスでしっかりと固定していきます。

棟の重なる部分は金切はさみで加工しています。

 

 

⑤棟下地の設置

野地板と同じく、棟板金を固定するために必要な板です。

 

 

⑥棟板金の設置

雨水の侵入を防ぎ、屋根材を固定する役割があります。

 

 

⑦完了

 

 

 

 

通常であれば、

既存の屋根からルーフィングを貼り、その上から新しい屋根材を設置していくのですが

 

今回のお客様の場合は既存の屋根材ではルーフィングの固定が難しかったため

垂木と野地板を設置してルーフィングを貼り、その上からカラーベストをかぶせていきました ‍。

 

カバー工法は

◯リフォーム費用が葺き替え工事と比べてお値打ち

◯工期が短い

◯断熱性・遮音性・防水性が向上する

 

などメリットが沢山あります!

一方で、瓦屋根やトタン屋根など凹凸の多い屋根や

屋根下地が傷んでいる場合は施工ができない場合もありますのでご注意ください。

 

 

【屋根カバー工事参考価格(80㎡)】

・アスファルトシングル アルマ 69.8万円(税込:76.7万円)~ 

・超軽量屋根材 セネター 79.8万円(税込:87.7万円)~

・超高耐久屋根材 スーパーガルテクト 89.8万円(税込:98.7万円)~

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。