塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗料について > 外壁材の種類 |岡崎市・西尾市外壁塗装専門店カナルペイント

外壁材の種類 |岡崎市・西尾市外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

岡崎市・西尾市にて、地域密着で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修工事を行っています。

カナルペイントでは、外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修を気軽にご相談いただける会社を目指し、

岡崎市・西尾市を中心にサービスを展開しております♪

 

寒い日が続いていおりますが、いかがお過ごしでしょうか?

三連休はお出かけされましたか?

カナルペイントは水曜日定休となっております。

土日のご来場、ご予約、ご相談歓迎しております♪

 

今回は外壁材についてのお話です。

皆様はご自宅の外壁材の種類はお判りでしょうか。

金属ではないけど何と言うのかわからない。外壁材によって外壁塗装は何か変わりますか?

というご質問を頂きました。

 

外壁材の種類

外壁は築年数が長い物件は木材やトタンを使用しています。

最近の新築では大きく分け2つの外壁材使用されます。

 

①窯業(ようぎょう)系サイディング

窯業系サイディングは、セメント質材料と繊維質材料を混ぜて作られます。

雨や風、地震、台風などの天災から家を守る役割を果たします。

強度が高いことはもちろんですが、色やデザインが豊富のことも特徴の一つです。

また、タイルなどの外壁材に比べると安く施工できます。

新築では7割ほどが採用する外壁材です。

窯業系サイディングは防水性能が優れていないため、定期的なメンテナンス外壁塗装が必要になります。

また、外壁材隙間を埋めているコーキングも打ち替えることが必要です。

窯業系サイディングの特徴として、外壁材が熱を溜め込みやすいという点があります。

夏場の外壁材の温度上昇はそのまま室内に伝わってしまいます。

外壁塗装を行う際は遮熱断熱塗料や白系のカラーをお選びいただくことをお勧めします。

 

②金属系サイディング

ガルバリウム鋼板などの金属で作られた外壁材です。

軽量で、躯体にかかる負担が少なく耐久性、断熱性、耐震性に大変優れた外壁材です。

金属系サイディングは硬質プラスチックフォームが裏打ちされているため、断熱性に優れています。

水分を吸収しにくい材質であることや、金属サイディングがとても軽いことから耐震性に優れているといえます。

金属系サイディングは材質が金属であることから錆に弱く、特に円買いのある地域での施工はお勧めできません。

また、材質自体が薄いため、凹みや傷がつきやすいという特徴もあります。

 

他にも、モルタル、木材、トタン、タイルなど外壁材は多くの種類がございます。

次回の更新では、窯業系サイディングと金属系サイディング

それぞれにお勧めな外壁塗装と注意点をお話します!

 

もっと詳しい説明が聞きたい!

自宅の外壁がモルタルでひびが入っていて不安・・・

苔が生えていて見栄えが悪くて悩んでいる

など、皆様のお悩みやご不安に専門スタッフがお答えいたします!

 

岡崎市内、西尾市内、その他近隣地域にお住いの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

相談無料ですのでお気軽にお問い合わせください♪

ご来店の際は事前にご予約を頂くと案内がスムーズです。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!

無料診断・見積もり依頼はこちらから♪

ご来店予約はこちらから!