塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > お家の外壁・屋根だけじゃない!カーポートの塗装についてご紹介!

お家の外壁・屋根だけじゃない!カーポートの塗装についてご紹介!

塗装の豆知識スタッフブログ 2023.12.24 (Sun) 更新

本日もブログをお読みいただき、ありがとうございます!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです🎨

 

一気に寒さが厳しくなり、インフルエンザなどの感染症も流行っておりますが、

皆様ご体調はいかがでしょうか?

 

さて、今回はガレージの塗装工事についてご紹介いたします♪

 

 

 

カーポートの塗装工事とは?

はじめに、カーポートの塗装工事は何のため・どのように行うのかご説明させていただきます。

「メンテナンスなんて必要なの?」「何が劣化するの?」

そんな風に思っている方は、こちらの記事を読んでご自宅のカーポートにトラブルがないかをチェックしてみてください!

 

 

1.屋根塗装の剥がれ

カーポートの屋根が金属(折半屋根)の場合、表面の塗装が劣化によって剥がれてくることがあります。

 

普段はあまり見ることがないかもしれませんが、放っておくと錆びて表面がボロボロになり、

そこから雨漏りに繋がるとよりメンテナンスが大変です。

 

下記のように表面に錆が発生している時は、研磨剤でケレン(表面を削る作業)を行い、

高圧洗浄で汚れを取り除いて塗料の接着が良くなるようにします。

 

表面が平らになってから、下塗り・中塗り・上塗りと塗り重ねていきます。

 

こちらが完成写真です。

 

 

2.結露防止剤の劣化

カーポートなどの屋根には、内側に「ペフ」というスポンジのようなものが取り付けられています。

断熱・保温・保冷に優れており、結露を軽減するために用いられています。

 

これが劣化するとボロボロと剥がれ落ち、写真のようにひびが入ったような跡ができてしまうのです。

ペフがなくなってしまうと結露した水滴が溜まり、屋根の内側にシミができてしまうこともあります。

 

このような状態になってしまった際は、結露を防止する塗料を使用することで補修が可能です。

こちらも表面の状態が悪い場合は高圧洗浄やケレンで汚れなどを落とし、塗料を塗っていきます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もしご紹介したような症状が起きてしまった場合は、ご自身で判断せずに業者に見てもらうことをおすすめします!

 

弊社でもガレージ屋根の補修やカーポートの塗装など幅広く施工をしておりますので、

気になった方はぜひお問い合わせください🌼

 

皆様も大事なカーポートがいつの間にかボロボロになってしまわないよう、

まずは5~10年のメンテナンスをしっかり行いましょうね♪

 

 

 

 


 


 

★無料診断、お見積もりはカナルペイントまで!

無料で診断、お見積もり、ご相談を承っております。どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。

 

★WEB限定来店予約でQUOカードプレゼント!

塗装のことが見て、聞けて、体感できる外壁塗装専門ショールームのご予約はこちらから。

塗装の“分からない”を解決します。

 

★西三河年間施工実績300件以上!

地域の皆様にご愛顧いただき、おかげさまで西三河で年間施工実績は300件以上となりました。

カナルペイントの豊富な施工実績をご覧ください。