塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装工事 > 外壁塗装に最適な時期は?梅雨時期に工事を行うメリットをご紹介!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

外壁塗装に最適な時期は?梅雨時期に工事を行うメリットをご紹介!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

塗装工事塗装の豆知識 2023.04.28 (Fri) 更新

外壁塗装に最適な時期

外壁塗装に最適な時期は、春から秋にかけての、気温が20℃から25℃程度の比較的乾燥した季節です。

この時期は、気温や湿度が安定しており、塗料がしっかりと乾燥し、塗装面にムラやシミができにくいためです。また、塗装作業に適した気象条件が揃いやすく、作業期間を短縮できるため、経済的にも効率的です。

ただし、塗装を行う地域によっては、気候や季節によって最適な時期が異なる場合があります。また、工事の進行状況や塗料の種類によっても、作業期間が変わることがあります。

そのため、外壁塗装の専門家に相談し、最適な時期や方法を確認することが重要です。

 

梅雨時期に工事を行うメリット

梅雨時期に外壁塗装を行うメリットは以下のようなものがあります。

①作業の空きができるため、施工業者に依頼しやすい

梅雨時期は晴れ間が少なく、外壁塗装を行う期間が長くなるため、施工業者のスケジュールに空きができることがあります。

そのため、施工業者に依頼する際には、比較的スムーズに予約ができることがメリットです。

②梅雨時期に行うことで、雨の影響を確認できる

梅雨時期に外壁塗装を行うと、雨の影響を直接確認することができます。塗料が水分を含んでいないか、水はけが正常に行われているかなど、雨の影響を確認し、修正することができるため、塗装の仕上がりに影響を与えることが少なくなります。

③塗料が乾きやすく、施工期間を短縮できる

梅雨時期は気温が高く、湿度が高いため、塗料が乾きやすくなります。また、天候が安定している場合は、比較的早く乾燥することができるため、施工期間が短縮できます。そのため、作業にかかる時間やコストを削減することができることがメリットです。

ただし、梅雨時期に外壁塗装を行う場合は、天候によっては作業を中止しなければならないことがあるため、スケジュールに余裕を持たせる必要があります。

また、高温多湿による塗料の劣化や、安全面の対策など、注意点もあります。適切な施工業者と相談し、計画的に進めることが重要です。

 

 

外壁塗装を梅雨時期に行う場合の注意点

梅雨時期に外壁塗装を行う場合は以下の注意点があります。

①雨の日は作業を中止する
外壁塗装は、塗料が完全に乾燥するまでに時間がかかります。雨が降ると、塗料が水分を含んでしまい、塗装面にムラやシミができる恐れがあります。そのため、雨が降ると作業を中止する必要があります。

②高温多湿による塗料の劣化を防ぐ
梅雨時期は高温多湿なため、塗料が劣化する可能性があります。そのため、塗料の質にこだわった上で、塗料を選び、塗装面を保護するための工夫を行う必要があります。また、工程を分けて作業を行い、塗料の乾燥を促すことも大切です。

③作業スケジュールの調整
梅雨時期は、天候が不安定なため、作業スケジュールの調整が必要です。工事期間が長引く場合もあるため、余裕を持ったスケジュールを組むようにします。

以上のように、外壁塗装を梅雨時期に行う場合は、塗料や作業環境の管理、安全対策、作業スケジュールの調整を徹底し、良質な仕上がりを目指します。

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全12メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。