塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > スタッフブログ > 雨漏りの原因は?梅雨前に知っておきたいメンテナンスと費用について|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

雨漏りの原因は?梅雨前に知っておきたいメンテナンスと費用について|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

スタッフブログ塗装の豆知識 2022.06.03 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

さて、今回は 雨漏りの原因は?梅雨前に知っておきたいメンテナンスと費用 についてご紹介します!

天井にあるちょっとしたシミ、外壁のヒビ割れ、バルコニーや屋根のメンテナンスを

「まだ大丈夫だろう」とそのままにしていませんか?

雨漏りの原因、メンテナンスと費用についてまとめましたので、是非ご覧ください♪


 

雨漏りの原因

 

雨漏りの原因はいくつかありますが、今回は大きく分けて3つご紹介いたします。

 

①屋根、棟板金の破損・劣化

 

屋根材の経年劣化、飛来物によるヒビ割れや破損箇所から雨水が侵入し、雨漏りの原因となります。

しかし、屋根の劣化は確認することが難しいです。無理して確認せず、専門家に見てもらうのが一番です!

 

瓦を固定している漆喰は、屋根材よりも寿命が短いため、雨漏りの原因となりやすいです。

瓦屋根だからと安心せず、しっかりメンテナンスしましょう。

 

 

②外壁、コーキングの劣化

雨漏りの原因は屋根から・・・だけではありません。

外壁のヒビ割れや塗膜が剥がれている場合、建物内部に雨が入り込んでくる可能性があります。

 

コーキングの劣化も見逃してはいけません。

コーキングは外壁材のひび割れを防いだり、風雨や地震などの衝撃から外壁材が傷むのを防いだり、

外壁材と外壁材の隙間を埋め、雨水の侵入を防いでいます。

割れていたり、隙間が出来ていないか一度確認してみて下さい!

 

 

③バルコニーの劣化

バルコニーの雨漏りの原因で多いのが、バルコニーの床、防水層の劣化です。

ヒビ割れや、水たまりができていたり、シートがめくれていたりと劣化のサインは様々です。

 

バルコニーの手摺部分にある、笠木と呼ばれる箇所からも雨漏りすることが多いです。

笠木が外れかけていたり、コーキングが劣化していたり、

腰壁が黒ずんでいる場合は、既に雨漏りをしている可能性がありますので専門家に見てもらいましょう!

 

 

雨漏りのメンテナンスと費用

 

カナルペイントで実際に行った工事を参考に、費用について紹介していきます。

 

・スレート屋根 棟板金取替え工事:8.8万円(税込)

 

・面土、鬼首漆喰工事:19.4万円(税込)

 

・瓦差し替え:2万円~

 

・コーキング H100:21.8万円(200m)~

 

・ウレタン防水工事 :12.9万円(税込)

 

 

まとめ

 

雨漏りの原因は屋根以外の場合もございます。

補修範囲が広くなる前になるべくお早めにご相談下さい。

点検・お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

 

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約

 

 


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。