塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > スタッフブログ > 外壁カバー工法を行いました②|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

外壁カバー工法を行いました②|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

スタッフブログ塗装の豆知識 2021.06.25 (Fri) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

今日の金曜ロードショーは【ピーターラビット】をやるそうです!

一度見たことがあるのですが、見た目が可愛いことはもちろんですが

小ボケが多いので楽しく見れる映画でしたので

この機会に是非見てみてください

 

さて、今回は【外壁カバー工法】のご紹介します♪

 


 

 外壁カバー工法とは? 

外壁カバー工法とは既存の外壁材の上から

窯業系サイディングや金属系サイディングを張って仕上げていく工法です。

既存の外壁を撤去する必要がないので

張り替えよりも手間と費用がかかりません

 

次に、実際に弊社で施工させて頂いたお客様の施工事例をご紹介します ‍♀️

 

 

 西尾市Y様邸 

BEFORE

 

 

AFTER

 

<金額内訳>

足場工事代 21.7万円

メッシュ代 4.1万円

外壁カバー施工 170.7万円

防水紙 20.4万円

胴縁施工 31.2万円

付帯部脱着 11万円

その他外装工事(土台水切、軒天・窓用見切り材等) 114万円

 

合計:373.1万円(税込410.4万円)

施工日数:29日間

 

 

 施工の流れ 

①防水紙貼り付け

外壁からの雨漏りを防止するために防水紙を貼り付けていきます。

 

 

②胴縁設置

新しい外壁材を取り付けるために胴縁を設置します。

胴縁を挟んで取り付けることで

外壁内に湿気が溜まりにくくなり通気性も良くなります✨

今回は金属系サイディングを縦に張っていくため胴縁を水平に留め付けていますが

横に張っていく場合は垂直に胴縁を留めつけます

 

 

③外壁材貼り付け

胴縁に金属系サイディングを打ち付けて張っていきます。

 

 

④完成

外壁が美しく生まれ変わりました✨

外観が良くなっただけでなく、カバー工法で施工することで

壁が二重になり、厚みが増すのでその分、防音性や断熱性も期待できます

 


 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら