塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > スタッフブログ > 【2022年最新版】木部用塗料キシラデコール、ナフタデコールのご紹介♪|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】木部用塗料キシラデコール、ナフタデコールのご紹介♪|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

スタッフブログ塗装の豆知識 2022.06.23 (Thu) 更新

<この記事は2020年2月12日に執筆されたものに加筆修正をおこないました。>

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

今回はカナルペイントで取り扱っている木部用塗料

【キシラデコールとナフタデコール】のご紹介します♪

木部用塗料には浸透塗料と造膜塗料の2種類がありますが、今回は浸透塗料のご紹介です。
 


 

浸透塗料とは?

浸透塗料は、塗料を木材に吸いこませる塗料のことです。

表面を塗膜で覆わないため、木材の質感が残り風合いを生かすことが出来ます。

一方で、造膜で保護しないため木材自体に傷がつきやすくなります。

 

 キシラデコール 

45年以上の実績を持った大阪ガスケミカルの木材保護塗料です✨

紫外線や風雨に強い顔料の効果で鮮明な色が長持ちし、

害虫・カビなどの外敵から大切な木材を長期間守ります ️‍♂️

そのため、数々の文化財や公共施設などに採用実績があります✨

 

木材の内部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮します ️‍♂️

表面に塗膜を形成しないため

木材の呼吸を妨げることなく通気性を保つことができるので

塗膜の膨れ割れが起こりにくいです ✨

塗りムラが起きにくく、仕上げが簡単なためDIY初心者にも扱いやすいです

 

 

 ナフタデコール 

キシラデコールと同じく、ロックペイントの浸透タイプの木材保護塗料です

表面に塗膜を形成しないため

塗膜の割れ・剥がれなどが起こりにくく、木材の美しさを保ちます ✨

木材に寄生するカビ、キノコ類の防止剤と木材の害虫を予防する

防虫剤が配合されているため、防腐・防虫効果が高いです

浸透性が良いため、紫外線や雨風から木材を保護するため耐久性に優れています

キシラデコールと比べ、安価で施工できるため

カナルペイントでは木部の塗装で使用されることが多いです

 

 

まとめ

木は呼吸をしているため、膨張・収縮を繰り返しています。

そのため、通常の塗料で塗装してしまうと塗膜の膨れやひび割れ、剥がれが発生してしまうことがあります。

そのため、カナルペイントでは浸透タイプのキシラデコールとナフタデコールを使用することが多いです。

 

塗膜を形成するタイプの塗料であっても下塗り塗料の組み合わせによって

剥がれが起こりにくいこともあるので、木部の塗装を考えている方は

ぜひカナルペイントの外壁アドバイザーにご相談ください

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。