塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装工事のお話 > 【2022年最新版】基礎巾木用防蟻塗料キクスイロイヤルアリガードのご紹介♪|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】基礎巾木用防蟻塗料キクスイロイヤルアリガードのご紹介♪|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

<この記事は2020年8月7日に執筆されたものを加筆修正しました>

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

 
 

今回は、基礎巾木用防蟻塗料キクスイロイヤルアリガードについてご紹介します♪

 


 

 基礎巾木(きそはばき)とは? 

地面から出ている基礎立ち上がり部分のことです。

一般的にモルタルを塗って仕上げますが、

最近ではモルタル以外の保護塗料材が登場しています。

今回は保護塗料材の一つとして

キクスイロイヤルアリガードについてご紹介します!

 

 

 キクスイロイヤルアリガードとは? 

菊水化学工業の白アリ対策を兼ねた基礎用の仕上塗材です。

微弾性に優れているためひび割れにも柔軟に追従します。

 

コンクリートの中性化を抑止する効果があるため

コンクリート表面の爆裂を防ぎ

建物の寿命を延ばすことにもつながります。

 

色が6色から選べるため外壁の色に合わせて

コーディネートすることができます✨

 

 

 キクスイロイヤルアリガードの防蟻効果 

従来のシロアリ防除剤を複合した塗材は散布型が多く

雨水で流れ落ちやすいデメリットがありました。

キクスイロイヤルアリガードは塗材複合型なので

雨が降ったとしても防蟻成分が流れ落ちることがなく

効果が長持ちします✨

 

そして、菊水の特殊な技術「ボラティルコントロール技術」によって

防蟻成分の表面にミクロレベルの小さい穴が開いているため

性能の発揮と持続性の両立を実現させました。

 

キクスイロイヤルアリガードの防蟻性を確かめるために

コンクリート這い上がり試験という

キクスイロイヤルアリガードを塗装したコンクリートと無塗装のコンクリートを

容器に入れ、イエシロアリの活動状況を観察する実験を行いました。

 

結果は無塗装の方のイエシロアリは活発に動いていましたが

キクスイロイヤルアリガードを塗装した方ではイエシロアリがほとんど動かず

24時間後には全頭駆除したことが確認されました!

この実験結果からキクスイロイヤルアリガードの防蟻性能が優れていることがわかりますね。

 

 

白アリは住宅の基礎を侵食し、耐久性を低下させてしまうためとても厄介なものです。

これを機に白アリ対策をしたい、キクスイロイヤルアリガードの話を詳しく知りたい

という方はカナルペイントまでお気軽にご相談ください♪

 

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。