塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装工事のお話 > 縁切りとは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

縁切りとは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

祖母の家で飼われているトイプードルが

散歩中に私の車を見かけると立ち止まり、

しばらく車を見て、私が車から降りてくるのを待っている

と聞いて胸がキュンとしました

最近私の帰宅時間とお散歩の時間が被ることが多く、

トイプードル的には「この車から私が出てきてなでなでしてくれる」

と認識してるんだーと考えたら可愛すぎて癒されました…

 

さて、今回は縁切りについてお話します♪

 


 

 

 縁切りとは 

カラーベストやコロニアルの屋根の塗り替え時に

屋根と屋根の間に隙間を作るとても重要な作業になります。

 

 

従来の縁切り作業は塗装後の一枚一枚引っ付いた屋根をカッターなどで

切っていくというコツコツとした作業をしていましたが、

現在ではタスペーサーという部材を挿入して縁切り作業を行うようになりました。

 

 

屋根と屋根の間に隙間を作ってしまうと雨漏りの原因になってしまうのでは?

と思うかもしれませんが

実はこの隙間がないと雨水の排出先がなくなってしまい、

屋根下地の腐食や雨漏りにつながる恐れがあります

 

 

 

 縁切りの効果 

①雨漏り防止

想定外の大雨や強風が重なると

雨水は屋根材の下に入り込んでしまうため、侵入した雨水を排出する必要があります☔

スレートの屋根材の表面には溝があり、この溝は侵入した雨水を排出させる働きがあるため

塗料でふさいでしまうと雨水の逃げ場がなくなり、

雨漏り屋根下地の腐食が進めてしまう原因になってしまいます

それを防ぐために縁切りを行い、雨水の排出先を作ってあげる必要があります ‍♀️

 

②内部結露防止

グラスに冷たい飲み物をそそぐとグラス表面に水滴がついていることがよくありますよね?

これは外部結露と言われるもので、

外部と内部で気温差があると水滴が生じる現象です。

外部結露は私たちにとって身近な現象ですが、内部結露見えないところで発生する結露なので

気温差が生じやすい屋根の内側で結露が進んでしまうと

知らないうちに中の断熱材や木材を腐らせてしまうことがあります

ですから、屋根に隙間を作り発生した水分を排出させる必要があるのです

 

 

 

「縁切り」という言葉だけを聞くととても縁起の悪いもののように感じますが

スレート屋根の塗装をする際には非常に重要な工程になります!

 

次回は縁切り作業を行う際に使用するタスペーサーについて

ご紹介しますので、またご覧頂けると幸いです ✨

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら