塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > メンテナンス > 【2022年最新版】漆喰補修について|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】漆喰補修について|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

<この記事は2020年4月7日に執筆されたものを加筆修正しました>

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

さて、今回は前回の漆喰についての記事に続いて【漆喰の補修方法について】お話しします♪

漆喰の補修をされたお客様の事例をもとに詰め直し工事についてご紹介します。

 


 

 詰め直し工事 

 

 

①既存の漆喰を撤去

漆喰が劣化し、剥がれています。

この剥がれている部分から雨水が侵入し雨漏りの原因となってしまいます。

まずは、詰め直しができるように剥がれている漆喰を撤去していきます。

 

 

②新しい漆喰を詰め直す

劣化した漆喰を綺麗に取り除いた後は、新しい漆喰を詰めて完了です。

漆喰は中々目に付き辛い部分なので、

知らない間に瓦のズレや漆喰のひび割れが進行していることがあります。

外壁のメンテナンスの際に一緒に点検をすることをおすすめします。

 

【施工事例】 

岡崎市K様邸

施工内容:外壁塗装、漆喰補修

施工金額:116.6万円
 

 

まとめ

日本瓦の屋根は耐久年数が50年以上と長く、

基本的にはメンテナンスがいらないと言われています。

ですが、漆喰は年数が経つにつれて劣化が進み、

雨漏り瓦が落下しやすくなってしまうので

屋根のメンテナンスは不要でも漆喰定期メンテナンスをおすすめします!

 
 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。