塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 価格・相場 > 【2022年最新版】外壁塗装と外壁張替えのコスト|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】外壁塗装と外壁張替えのコスト|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

<この記事は2019年4月16日に執筆されたものを加筆修正しました>

皆さんこんにちは!

西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

お客様から『新築してから35年間一度も外壁塗装を行わずにいたら、外壁がボロボロになってしまった』

とのご相談を頂きました。

今回は、外壁塗装と外壁張替のコストについてご紹介いたします。

 


 

外壁塗装は定期的に行う必要があることはよく耳にされるのではないでしょうか?

しかし、外壁塗装は1度の工事に大きな費用が掛かります。

そのため、そろそろ塗装した方がいいことはわかっているんだけれど・・・

ついつい外壁塗装を先延ばしにしてしまうことがあります。

 

ですが、外壁塗装を先延ばしにすると結果的に余分な費用が掛かる結果になりかねません。

 

 

外壁塗装はなぜ行うのか

外壁塗装は紫外線や雨水から外壁材を守る役割を果たしています。

金属系サイディング、窯業系サイディングの種類を問わず劣化することに変わりはありません。

外壁塗装は塗料によりますが、10年前後で塗り替え時期が来ます。

その塗り替え時期を大きく過ぎると外壁塗装はその効果を失い、外壁材が直接ダメージを受けます。

 

 

 

 

外壁材の劣化

外壁材がダメージを受けると外壁材自体が劣化していきます。

外壁材は水に弱く、特に窯業系サイディングは水を含むと外壁材が膨れ、欠落や浮きといった症状が現れます。

金属系サイディングも水によって錆が進行し、穴が開いてしまう場合があります。

そして、外壁材によって守られていた家の躯体に水が侵入し、雨漏りが起こり、躯体が腐ってします。

 

 

 

外壁材張替えの費用

傷んでしまった外壁はその上から外壁塗装を行うことが出来ません。

一部を補修するか全体を張り替える必要があります。

外壁の張替えは、既存の外壁に上張りする方法と既存の外壁を撤去して張り替える方法の2つがあります。

上張りを行う場合は躯体に負荷がかかることになるため、施工が可能かを見極める必要があります。

費用は上張りを行う方が張替えよりも安く済みます。

既存の外壁材を撤去して張り替える場合、家全体の張替えを行うと費用は400万円を超えます

外壁材の撤去→防水シート貼り→外壁材の張替えの順に行います。

施工に時間がかかり、既存壁の処分費もかかるため、費用が高くなります。

塗料の種類によりますが、外壁塗装は1回で約100万円です。

外壁塗装を定期的に行う方が費用を抑えることが出来ます。

また、躯体の損傷などのリスクがあるため外壁塗装の時期が来ましたらお早めにご検討ください。

 

 

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。