外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 【岡崎市O様邸】ラジカル制御型塗料パーフェクトトップで外壁塗装、ファインパーフェクトトップで屋根塗装!

【岡崎市O様邸】ラジカル制御型塗料パーフェクトトップで外壁塗装、ファインパーフェクトトップで屋根塗装!

2019.12.26 更新
施工前施工前Before
施工後施工後After

【岡崎市O様邸】ラジカル制御型塗料パーフェクトトップで外壁塗装、ファインパーフェクトトップで屋根塗装! 施工データ

施工住所 岡崎市
施工内容 外壁塗装
価格 86.9万円
外壁塗料 パーフェクトトップ(日本ペイント)
屋根塗料 ファインパーフェクトトップ(日本ペイント)

岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修専門店カナルペイントです。

 

岡崎市内で外壁塗装・屋根塗装を行いました。

使用した塗料は、以下の通りです。

 

 

 外壁塗装 

【パーフェクトトップ】

色番号:25-85D

 

 屋根塗装 

【ファインパーフェクトトップ】

色番号:N-85

 

 

外壁塗装、屋根塗装に使用した塗料は、どちらもラジカル制御型塗料と呼ばれるものです。

ラジカル制御型塗料の大きな特徴としては「塗膜を弱くさせるラジカルの発生を抑える」効果があるということです。

ですので、外壁が劣化しているときに起こるチョーキング現象(壁に触ったときに粉が付く現象)を

起こしにくくするので、外壁を綺麗に長持ちさせることができます。

 

 

今回使用したパーフェクトトップ、ファインパーフェクトトップは

日本ペイントのパーフェクトシリーズのもので、耐候性の強さはもちろん他にも

 

・美しい艶

・低汚染性

・防藻・防カビ

 

が揃っており

お客様にとっては綺麗な光沢が長持ちする・汚れが付きにくい・雨で汚れが落としやすいので

自らお手入れする必要がないというメリットの多い塗料です。

 

 

 

パーフェクトトップとファインパーフェクトトップの違い

 

塗料を薄める時にを使うのがパーフェクトトップで、シンナーを使うのがファインパーフェクトトップです。

 

パーフェクトトップは水性塗料と呼ばれるもので、環境や身体に優しく臭いの少ないところが特徴です。

 

一方でファインパーフェクトトップはシンナーを使うので、

水性塗料に比べて環境や身体に悪いというイメージがあるかもしれません。

ファインパーフェクトトップは弱溶剤系塗料と呼ばれるもので、

普通の溶剤系塗料と比べると身体に害を与える成分が少ない塗料です。

ファインパーフェクトトップはシックハウス症候群の原因となる、

ホルムアルデヒドの発生を抑え、国からもホルムアルデヒドの発生が少ないと認められています。

健康にきちんと配慮された塗料となっているので安心してお選びいただけます

 

 

 

外壁塗装は劣化が起こると、外壁に触れた際に白い粉が付着するチョーキング現象が発生します。

チョーキングは外壁塗装時期のサインです。

そのままにしておくと外壁材の劣化や雨漏りの可能性がございます。

お早めにご相談ください。

 

こんなお悩みございませんか?

外壁塗装の色あせが気になる

訪問販売が来て安くすると言っているけどどうなの?

屋根塗装が必要か判断して欲しい

など、皆様のお悩みやご質問にカナルペイントの外壁塗装専門スタッフがお答えいたします!

 

 

岡崎市、西尾市、幸田町、碧南市その他近隣地域で外壁塗装をご検討の方はぜひカナルペイントにご相談ください!

ご来店の際は事前にご予約いただきますと案内がスムーズです♪

皆様のご来店をお待ちしております。

来店予約はこちらから♪