塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装以外の工事 > 外壁コーキング(シーリング)の劣化を見落としていませんか?劣化症状と、補修工程・費用について紹介します!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

外壁コーキング(シーリング)の劣化を見落としていませんか?劣化症状と、補修工程・費用について紹介します!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

外壁材の目地の隙間を埋めている『コーキング(シーリング)』。

コーキングシーリングとありますが、呼び方が違うだけで同じものを指しています。

コーキングはただ隙間を埋めているだけではなく、お家にとって重要な役割をしているのですが

普段から気にすることが少ない箇所だと思います。

そのため、劣化していても気付かずに放置しているお家も多いのではないでしょうか。

そんな外壁コーキング(シーリング)の劣化症状と補修費用 についてご紹介します!


 

 

コーキングの劣化症状

 

  

*外壁とコーキング材の間に隙間ができている

 

*コーキング材の真ん中が切れている

 

*バックアップ材、あるいはハットジョイナー(青い下地部分)が見えている

 

*コーキング材に含まれている可塑剤が染み出て、ベタベタしている【ブリード現象】

 

コーキングは紫外線や雨風などの影響で劣化が起こりますが、

施工時のプライマーの塗り忘れや、塗りムラ

外壁材の膨張・収縮にコーキングの接着強度が耐えられなかった場合にも

コーキングに亀裂が入ったり、隙間ができてしまいます。

 

コーキングの劣化箇所から、雨水が侵入し雨漏りの原因となりますので

劣化症状を見つけたら早期補修をおススメします!

 

 

コーキングの補修工程と費用について

 

【コーキングの補修工程】

 

 

【外壁のひび割れもコーキングで補修することが可能です!】

ヘアークラックと呼ばれる小さなひび割れでしたら

補修箇所が分からないくらいに補修できる可能性はありますが、

大きく開いたひび割れは、補修跡が残る可能性があります。

大切なお家の美観を保つためにも、早期対応が必要になります!

 

 

【費用について】

・目地/サッシ廻り 177m:11万円(税込)

 

・目地/サッシ廻り 235.1m:22.5万円(税込)

 

・目地/サッシ廻り 313.1m:29.6万円(税込)

 

 

まとめ

 

カナルペイントでは、可塑剤が染み出てベタベタする・・・なんてことのないよう

ノンブリードの商品を使用しております!

また、カラーバリエーションが豊富なものから高耐久なものまで取り揃えておりますので

お客様のご要望に合わせて、ご提案させていただくことが可能です!

 

コーキングの劣化は、お家を建てて数年で起こると言われています。

点検・お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

 

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

 

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約

 

 


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。