塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装以外の工事 > 雨戸・シャッターの役割とは?メンテナンス費用と施工事例もご紹介します!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

雨戸・シャッターの役割とは?メンテナンス費用と施工事例もご紹介します!|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

皆さんのお家にある雨戸やシャッター、どのような時に使っていますか?

また、使っていないからとメンテナンスをせず、そのままになっていませんか?

そんな雨戸・シャッターの役割とメンテナンス費用 についてご紹介します!


 

 

雨戸・シャッターの役割とは?

 

 

 

雨戸とは、雨風から家や窓を守るために、窓の外側に取付けられた板戸のことで

古くは書院造以後、次第に用いられるようになりました。

雨が降ったときに立てる板が「雨戸」の由来です。

最初は木製のものでしたが、アルミ製に変わり、最近の主流はシャッタータイプのものです。

 

役割としては大きく3つあります。

 

①雨風対策

台風などの強い雨風から窓を守ります。

飛来物による窓ガラスが割れる被害を防ぐことは、大切な家族を守るとこに繋がります。

 

②防寒対策

窓の近くにいると寒いと感じたことはありませんか?

もし雨戸やシャッターがあれば一度使ってみてください!

 

③防犯対策

雨戸は一般的に内側から施錠できますし、

シャッターには丈夫な金属が使われていることが多いです。

部屋の光が外に漏れることがない点からも、防犯面で大きな安心を得られます。

 

雨戸・シャッターのメンテナンス費用と施工事例

 

カナルペイントで実際に行った工事を参考に、メンテナンス費用について紹介していきます。

 

・雨戸袋 塗装工事:3000円~

 

・雨戸袋 鏡板取替+塗装仕上げ工事:2.2万円(税込)

 

・シャッターBOX 塗装工事:3,000円~

※シャッターの塗装ですが、故障の原因となる可能性がありますので、シャッターを格納するBOXのみの塗装をおススメしております!

 

・シャッター新設工事 【3箇所】:25.6万円(税込)

 

 

まとめ

 

大切なお家、大切な家族を守ってくれる雨戸・シャッターについて

簡単にではありましたが、ご紹介させていただきました。

それぞれの役割をしっかり果たすためにも、メンテナンスは必要です。

また、雨戸やシャッターがついていないお家に、新設することも可能です。

点検・お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

 

 

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

 

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約

 

 


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。