塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗料について > パーフェクトトップとファインパーフェクトトップの違いとは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

パーフェクトトップとファインパーフェクトトップの違いとは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

先日、テレビで男子バレーのイラン戦を見ました!

キャプテンを務めている石川祐希選手は岡崎市出身だそうなので、

隣の市出身の私からするととても親近感を持っていました ✨

イラン戦では接戦が続いていたので見ていてヒヤヒヤが止まりませんでしたが

5セット目の最初に石川祐希選手がサーブ2本決めたときは

もう…とても興奮しました笑

次の準々決勝でも勝ち進んでくれることを祈りたいです

 

さて、今回は【パーフェクトトップとファインパーフェクトトップの違い】について

ご紹介します♪

 


 

 パーフェクトシリーズとは? 

「施主様、施工店様、販売店様。三者すべてにご満足いただける製品を!」

塗装業界の牽引役として日本ペイントがこの使命に応えるために

パーフェクトシリーズが誕生しました

 

高耐候酸化チタンと光安定剤のW効果で

塗膜を破壊するラジカルの発生・働きを抑制し

色あせやチョーキングを防いでくれます✨

 

 

 パーフェクトトップとファインパーフェクトトップの違い 

①水性か油性か

塗料はそのままで外壁や屋根に塗装してしまうと

伸びが悪く、ムラが起きやすくなってしまうため

使用する前に必ず塗料を薄めて塗りやすい状態にする必要があります ‍♀️

 

その際に、水道水を使用して塗料を薄めるのがパーフェクトトップで

シンナーを使用するのがファインパーフェクトトップです。

 

パーフェクトトップは水性塗料という施工時の臭いが少なく、

シックハウス症候群の原因となる有害な物質を発生させにくい特徴を持った塗料です。

 

一方でファインパーフェクトトップは油性塗料という

シンナーを使用して塗料を薄めるタイプの塗料なので

水性塗料よりも環境や身体への影響を不安視される方もいらっしゃるかと思いますが、

ファインパーフェクトトップは油性塗料の中でも安全と言われる【弱溶剤系塗料】に分類されています!

シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドの発生が少ないと

国からも認められているため、こちらも安心してご使用できる塗料です✨

 

 

②使用できる外壁材の違い

この2つの塗料は、外壁材の種類によって使い分けされることが多いです!

パーフェクトトップはモルタルや窯業系サイディングに使用し、

ファインパーフェクトトップはトタン壁や金属系サイディングの塗装をする際に使用されます ‍♀️

 

水性塗料のパーフェクトトップは、金属部分に密着しにくい性質があるため、

密着性の高い油性塗料のファインパーフェクトトップを使って

パーフェクトトップでは対応できない金属サイディングやトタン壁、付帯部の樋や雨戸などに使用されます

 


 

カナルペイントは適切な工事に適切な金額をご提示し、

安心して塗装できるよう外壁診断・見積~塗装色決め~工事~アフターフォローまで

全て丁寧親切に対応しております。

お気軽にショールームまでご相談ください。

 

施工事例はこちら

雨漏り診断はこちら

ショールーム来店予約はこちら

カナルペイントの高品質塗装で納得価格メニューはこちら

お電話はこちらから↓

0120-558-355