塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗装は何年おきにするのがベスト?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

外壁塗装は何年おきにするのがベスト?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

スタッフブログ塗装の豆知識 2021.04.16 (Fri) 更新

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

今日は劇場版コナンの公開日ですね!

去年、友人と見に行く予定だったのですが

新型コロナウイルスの影響で延期になってしまっていたので

この時をとても心待ちにしてました

来週、友人と見に行く予定なのでとても楽しみです♪

 

さて、今回は【外壁塗装は何年おきにするのがベストなのか】についてご紹介します♪

 


 

 外壁塗装は築何年経ったらするべき? 

お家は築10年経過しますと外壁の色あせやチョーキングなど

徐々に劣化が進行していくので

目安としては10年おきの塗り替えをおすすめしております

 

劣化が進む前の段階で塗装をすることで選べる塗料の幅も広がります

例えば、今の外壁のデザインが気に入っているという方の場合は

クリヤー塗料という無色透明の塗料を選ばれることが多いです!

 

クリヤー塗料は外壁のデザインをそのまま残すことができるので

新築時のような輝きを取り戻すことができます

ですが、外壁にひび割れがある状態で塗装してしまうと

その部分もそのまま残ってしまうことになるので

クリヤー塗料で塗装したいという方は

お早めに塗り替えすることをおすすめします

 

 

次は2回目の塗り替え時期についてご紹介します♪

 

 

 2回目の塗り替え時期は? 

2回目の塗り替え時期は

1回目の際に使用した塗料のグレードによって異なります

塗料に含まれているアクリル樹脂やシリコン樹脂、フッ素樹脂などの合成樹脂は、

塗膜の耐候性や性能などを決める主成分となるので

どのような塗料を使用したのかによって塗り替え時期に差が出てきます

 

⇩以下が塗料ごとの塗り替え時期の目安です⇩

 

アクリル塗料      5~6年

シリコン塗料      8~10年

ラジカル制御型塗料  10~12年

フッ素塗料      15~16年

遮熱断熱塗料     15~16年

無機塗料       16~18年

 

 

塗料を選ぶ際に、次の塗り替えまでどれくらいの年数持たせたいのかを

考えておくことは非常に重要なポイントになります✨

どういう塗料を選んだらいいのかわからない…という方は

このポイントを押さえた上で選んでみてくださいね ✨

 


 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら