塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > メンテナンス > 外壁はいつ塗り替えるのがベスト?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

外壁はいつ塗り替えるのがベスト?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

去年の大晦日にiphoneを落として画面が故障してしまっていたのですが

先日、注文していたiPhone12 proが届きました✨

約1カ月ほど画面が壊れた状態のものを使用していたので

正常な画面というだけでも少し感動しました…

今度こそ落とさないように気を付けたいと思います

 

さて、今回は【外壁はいつ塗り替えるのかベストなのか】についてご紹介します♪

 


 

まず最初に、なぜ外壁を塗り替える必要があるのかと言いますと

外壁の劣化を防いで、お家の寿命を延ばすためです

お家の外壁は常に紫外線や雨風などの影響を受け続けているため

年月とともに様々な劣化現象が発生してしまいます

その劣化現象として代表的なものが

 

外壁の色あせ

 

チョーキング(外壁に触れた際に粉が付く現象)

 

ひび割れ

 

これらの3つが代表的な劣化現象になります!

このような劣化が起きてしまうと、後々雨漏りにつながり

躯体部の腐食が進んでしまったりとお家の耐久性が低下してしまう原因にもなるので

定期的なメンテナンスが必要になってきます

 

では、次に何年くらい経ったら外壁塗装をした方がいいのかについてお話します ‍♀️

 

 

 新築の場合 

新築の場合は、築10年経過した頃には劣化症状が見られていることが多いため

築8~12年を目安に外壁塗装をされることをおすすめします✨

 

外壁の劣化が進んでない段階で塗装することで

クリヤー塗料と言う無色透明の塗料を使うことできるため

外観をあまり変えたくない方や今のお家のデザインを気に入っているという方は

特に10年以内には外壁塗装をすることをおすすめします!

 

 以前、塗装したことがある場合 

2回目の塗り替えになるという方は

前回塗った塗料によって耐用年数が異なってくるため

塗り替えするタイミングも変わってきます ‍♀️

ですから、前回どんな塗料を使ったのか一度確認してみてください ‍♀️

 

以下が塗料ごとの耐用年数になるので

これを基準に塗り替えするタイミングも考えてみてください

 

 塗料ごとの耐用年数 

ウレタン:5~8年

シリコン:8~10年

ラジカル制御:10~12年

フッ素:15~16年

無機:16~18年

 

塗料によっては、上記の年数と大きく異なることもありますので

耐用年数については、HPやパンフレット等でご確認ください ‍♀️

また、塗料の耐用年数が長いとしても

外部の環境によっては劣化の進行が早い場合もありますので、ご注意ください

 


 

カナルペイントは外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店です。

岡崎市・西尾市地域密着でこだわりを持ち丁寧な仕事を重ねて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。

地域密着だからこそ実現できる高品質・適正価格の塗装をお客様のお家を彩ります。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

岡崎市内、西尾市内、その他近隣地域にお住いの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

カナルペイントを選んでいただいたお客様の塗装実績はこちら

見て、触って、体感できる!ショールーム予約はこちら

無料診断、見積依頼はこちら