塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装工事のお話 > シックハウス症候群の原因と対策|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

シックハウス症候群の原因と対策|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

最近コスモスが見頃を迎えていますね

車を運転中にコスモス畑があると、つい見とれてしまうので

気を付けないと…って思います

学生時代はそこまでお花に興味がなかったのですが、

今では綺麗なお花畑を見て癒されに行きたくなります

 

さて、今回は【シックハウス症候群】についてお話します♪

 


 

 シックハウス症候群とは? 

シックハウス症候群とは、塗料に含まれている物質や

空気中のカビや微生物によって生じる体調不良のことです

シックハウス症候群によって起こる症状は

目がしょぼしょぼする・頭痛・倦怠感・のどの痛み・吐き気・鼻水・皮膚のかゆみ、食欲不振

など様々あります

 

なぜシックハウス症候群がになってしまうのかと言いますと、

原因は壁や家具に塗られている塗料に含まれるアセトアルデヒド・ホルムアルデヒドや

カビや微生物による空気汚染などが身体に害を与え、

上記のような体調不良が起きてしまいます

 

最近のお家は高断熱・高気密化が進み、外との換気量が減少していることから

室内に化学物質が充満しやすくなっているという点も原因の一つと言われています

 

では、次に【どうしたらシックハウス症候群を防ぐことができるのか】

対策をご紹介します

 

 

 シックハウス症候群を防ぐには? 

 

①水性塗料を選ぶ

塗料には主に水性塗料と油性塗料の2つに分類されます。

この2つの違いは、希釈(きしゃく)する際に使用する液体が違います。

水性塗料の場合は、水道水を使って希釈しますが

油性塗料の場合は、シンナーを使って希釈するため

塗料特有の臭いがきつく、身体に害を与える「VOC(揮発性有機化合物)」が発生する恐れがあります

その点を考えますと、水性塗料は有害な物質を含む割合が少なく

シックハウス症候群対策にもなります

 

 

②F☆☆☆☆(エフフォースター)の塗料を選ぶ

F☆☆☆☆(エフフォースター)とはホルムアルデヒドの発散量が少なく、

身体に与える影響が少ない塗料に認定されるものです。

ですから、影響を受けやすい妊娠中の方や小さいお子様がいらっしゃるご家庭の場合は

F☆☆☆☆(エフフォースター)の認定をされている塗料を選ぶと安心かと思います

 

 

③こまめに換気する

外壁塗装では窓をマスキングテープなどで養生され、閉めきった状態になるため

部屋に塗料の臭いが充満しやすくなります

臭いが気になったり、気分が悪くなってしまった場合は

こまめに換気をするようにしてください

業者さんによって換気が難しい場合もありますので、

その点は打ち合わせの段階で確認しておくとよいかと思います!

 

カナルペイントでは換気をする際は一声かけてくだされば

対応いたしますので、お気軽におっしゃってくださいね

 

 

カナルペイントは適切な工事に適切な金額をご提示し、安心して塗装できるよう外壁診断・見積~塗装色決め~工事~アフターフォローまで全て丁寧親切に対応しております。 お気軽にショールームまでご相談ください。

施工事例はこちら

雨漏り診断はこちら

ショールーム来店予約はこちら

カナルペイントの高品質塗装で納得価格メニューはこちら

お電話はこちらから↓

0120-558-355