塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装工事のお話 > 台風の時期に外壁塗装しても大丈夫?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

台風の時期に外壁塗装しても大丈夫?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

先日東郷町にできた、ららぽーとに遊びに行ってきました

平日に行ってきたので、すいているんじゃないかと思ったのですが

店内に入るとお客さんでいっぱいでした

特に飲食店街はとても人気でした!

やっぱりおいしいものには惹かれますよね

 

さて、今回は「台風シーズンでも外壁塗装をしても大丈夫? 」

という疑問にお答えします!

 


 

外壁塗装期間中に台風が来てしまったら、

足場が倒れてしまったり、品質が悪くなってしまうのではないか等

不安に思われる方は多いかと思います

そこで、今回はそんな不安を解消するために

カナルペイントの台風時の対応についてご紹介していきます

 

 

 

「台風で足場が倒壊してしまうリスクはある?」

 

外壁塗装を行い際は必ず家を囲うように足場が組まれます。

足場の周りには塗料が近隣のお家に飛び散ったりしないように

飛散防止用シートでお家を覆っていきます

台風が近づきますと、この飛散防止用シートがヨットの帆のように強風に煽られ

本来安全であるはずの足場が倒壊してしまう恐れが出てきてしまいます

 

足場が倒壊してしまうと大変な事故につながってしまうため、

カナルペイントではこの飛散防止用シートを

カーテンのように細くたたんで強風の影響を受けないように防いでいます!

台風が去った後は、またこの飛散防止用シートを張り直して

作業環境を整えてから外壁塗装工事を始めています!

 

他にもカナルペイントが行っている台風時の取り組みとしては

・物が飛ばないように整理する

・カーポートや雨戸など外したものが飛ばないように固定をする

・雨戸が閉められるように養生フィルムを剥がす

などお客様が台風時でも安心して過ごせるように対策をしております✨

 

 

 

「品質は大丈夫?」

 

塗装作業は雨が降っていると塗料が流れてしまったり、

塗装してもすぐに剥がれてしまう可能性もあるため、品質面が心配になりますよね

 

カナルペイントでは

天気予報で事前に雨が降ることがわかっている場合は工事を行わないようにしています!

ですから、工期が少し延びてしまいますが

その分丁寧に施工させて頂き、お客様に品質の良い工事を提供致します

 

もし、塗料が乾く前に雨が降ってしまった場合は、

塗装した部分が雨によって流れ落ち、耐久性が低くなってしまうので

次の工事できちんと塗り直しをさせて頂いております✨

 

 

 

「工期が延びたことで追加料金は発生しますか?」

 

カナルペイントでは台風によって工期が延びてしまった場合の追加料金は発生しません。

工事中に他にも塗装や補修したほうがいい箇所があった場合以外は

基本的に契約時の金額でお引き受けしておりますので、ご安心ください ✨

 

 

 

台風時は普通の雨と違い、風も強いため

気を付けないと重大な事故が起きてしまいます

ですから、工事期間は伸びてしまいますが安全性を第一に考え、

カナルペイントではお客様が工事期間中も安心して過ごせるように心掛けております✨

 

 

 

カナルペイントは外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店です。

岡崎市・西尾市地域密着でこだわりを持ち丁寧な仕事を重ねて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。

地域密着だからこそ実現できる高品質・適正価格の塗装をお客様のお家を彩ります。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

岡崎市内、西尾市内、その他近隣地域にお住いの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

カナルペイントを選んでいただいたお客様の塗装実績はこちら

見て、触って、体感できる!ショールーム予約はこちら

無料診断、見積依頼はこちら