塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装以外の工事 > 雨樋とは?お家の付帯部の役割①|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

雨樋とは?お家の付帯部の役割①|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

今日はとても暑いですね

朝から日差しが強くて少し外に出ただけでも

汗が出てきてしまいました

 

さて、今回は雨樋の役割についてご紹介します♪

 


 

雨樋の役割とは?

雨樋とは、屋根に流れる雨水をスムーズに寄せ集めて

地面の排水口に排水させるためのものです。

屋根から落ちてくる雨水を住宅に直接かからないようにすることで

雨水の侵入を防ぎ建物の腐食外壁汚れ等雨水によるダメージや劣化から

住宅を守る役割があります ✨

 

もし雨樋がなかったり、詰まっていたりすると

以下のようなトラブルが起きてしまうことがあります

 

 

①白アリの発生

屋根から流れ落ちる雨水で家の周辺に水がたまり、

雨が降るたびにジメジメとした状態になってしまいます。

白アリは湿気の多いところを好むため

知らないうちに住宅の耐久性が低くなってしまう恐れがあります。

 

②雨漏りが発生しやすくなる

屋根と外壁の継ぎ目は雨漏りしやすい箇所なので、

軒先を保護するものがないと、常に野ざらしになっている状態になり

雨漏りの危険性が高くなります。

 

③水はねで雨水が侵入する

雨樋がない場合、雨水が屋根から直接地面に流れ落ちることになるので

雨水が地面に跳ね返りやすくなります。

その跳ね返った雨水で外壁が汚れてしまったり、

外壁にひび割れがある場合はそこから雨水が侵入し

内部の腐食を進めてしまうことがあります。

 

 

雨樋は、10~15年で劣化や破損が生じるようになるため

定期的なメンテナンスを行うことはとても重要です!

これからの時期は雨の日が続きやすくなるので

もし雨樋が破損しているのであれば

お早めに補修することをおすすめします!

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら