塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

HOME > 現場ブログ > 塗装工事のお話 > 【2022年最新版】木部用塗料の造膜塗料とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

【2022年最新版】木部用塗料の造膜塗料とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

<この記事は2020年3月27日に執筆されたものを加筆修正しました>

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)の外壁・屋根塗装専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

今回は、木部用塗料の【造膜塗料】についてご紹介いたします。

以前ご紹介した浸透塗料と造膜塗料の違いとは?

代表的な塗料も併せてご紹介いたしますので、ぜひ塗装の参考にしてください♪

 


 

造膜塗料とは?

 

造膜塗料は、素材の表面に塗膜を造る塗料のことです。

木部に使用する場合、表面に塗膜を造るため木の質感はなくなります。

一方で、浸透塗料に比べて耐水性・耐久性が優れています。

 

 

 

キシラデコールコンゾラン

 

 

キシラデコールコンゾランは屋外専用の木部用造膜塗料です。

塗膜に柔軟性があり、木材の収縮に追従するためひび割れを起こしにくい特徴があります。

また、通気性を持ち、木部に密着するため塗膜の膨れも起こりにくくなっています。

色の発色も良く、木材色以外にビビットカラーや白・アイボリー等も選択できます。

防腐・防虫・防カビ効果を持っているため安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

 

ガードラックアクア

 

ガードラックアクアは半造膜塗料です。

半造膜塗料は木材に薄く塗膜を造るため、木材の木目を生かすことが可能です。

造膜塗料よりも耐久性は低くなりますが、木材自体の風合いを残したいとお考えの方にお勧めです。

また、屋内・屋外どちらでもご使用いただけます。

より耐久性を上げたい場合には水性クリヤー塗料を上塗りいただくことをお奨めしています。

 

 

まとめ

造膜塗料は施工時に古い塗膜の除去をしっかりと行うことで、木材に密着し高い耐久性を発揮します。

なるべく長持ちするよう、木材の劣化状況に合わせて浸透塗料・造膜塗料をご提案いたします!

 

・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・・・・+・

全13メーカーの94種類で比較ができる外壁・屋根塗装メニュー展開中!
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。

来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!

イベント情報&予約


カナルペイントは、年間施工実績300件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、外壁・屋根塗装専門店です。プロによるご相談・見積・診断無料
地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「塗り替えるのは 家だけじゃない」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。