外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る

0120-558-355

Menu

close 閉じる

【岡崎市S様邸】外壁塗装でオーデフレッシュsiⅢを使用しました!水性塗料と油性塗料の違いは? | カナルペイントの施工事例ご紹介

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る
  • 会社概要
  • イベント案内
  • 来店予約
  • 資料請求
  • 無料相談・見積依頼
0120-558-355
岡崎店・西尾店のご案内

施工事例

【岡崎市S様邸】外壁塗装でオーデフレッシュsiⅢを使用しました!水性塗料と油性塗料の違いは?

2018/08/26

施工前
施工後

クリックすると大きな画像が見られます。

参考価格
約 66.6 万円
外壁塗装
オーデフレッシュSiⅢ(日本ペイント)

岡崎市の外壁塗装専門店カナルペイントです。

 

シリコン塗料で外壁塗装を施工しました。

今回の外壁塗装で使用したオーデフレッシュSiⅢは、耐候性に優れたシリコン系水性塗料です。

 

塗料には水性のものと油性(溶剤)のものがありますが、その違いをご存知でしょうか?

 

外壁塗装の塗料には水性と油性(溶剤)がある?

外壁塗装に使用する塗料の種類には、シリコン・ウレタン・フッ素等の他に、油性か水性かの違いがあります。

油性と水性の違いは、塗料を壁に塗る際にシンナーで薄めるか、水で薄めるかの違いで油性と水性が決まります。

 

なぜ塗料を薄める必要があるの?

塗料を実際にみていただくとわかりやすいのですが、

塗料は原液のままだと非常にドロドロしていて伸びにくい性質を持っています。

そのまま壁に塗ってしまうと、伸びが悪いために手間がかかり、うまく塗装することができません。

そのため、塗料を希釈して外壁塗装をしやすくします。

希釈する際に水を使用するのが水性塗料、シンナーを使用するのが油性(溶剤)塗料です。

希釈するといっても、塗料に対して使用するのは5%~10%ほどの割合です。

 

水性塗料と油性(溶剤)の特徴は?

水性塗料は水道水で希釈します。水を使っているため、シンナー特有の刺激臭が少なくて済み近隣への配慮ができます。

油性(溶剤)の場合はシンナーを使用するため、シンナー臭が強く出ます。

耐侯性では油性(溶剤)が優れていますが、水性塗料も油性塗料に近い対候性を持つものもございます。

 

外壁塗装をお考えの方で、

塗料は何を塗ったらいいの?

おすすめの塗料は?

耐久性も欲しいけれど価格を優先したい・・・

など、お悩みの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

専門のスタッフがお客様のお悩みに真摯に対応いたします。

 

お問い合わせはこちらから♪

WEBはこちらから

  • WEB来店予約
  • 無料診断・見積もり依頼

お電話はこちらから

お見積り、診断、ご増段、すべて無料です!! お気軽にご連絡下さい。
  • 0120-558-355
  • 0120-778-276

この事例を見た人は、次の事例もチェックしています。

0120-558-355
0120-778-276
カンタン1分お問い合わせ
お名前【必須】
フリガナ
電話番号
メールアドレス【必須】

簡単なご相談内容
本入力フォームおよびメールでご連絡頂きましたお客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。 法令などに基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません。
カナルペイント
営業時間 10:00~17:00 水曜定休
0120-558-355
0120-778-276

岡崎店:岡崎市羽根北町2丁目1番地4
TEL:0564-57-1341
西尾店:西尾市寄住町若宮20-2
TEL:0563-53-5544

宅地建物取引業免許愛知県知事(2)第22387号
愛知県知事許可(特-27)第64269号
産業廃棄物収集運搬許可番号愛知県第02300161942号

Copyright (C) Kanal paint co,Ltd. All rights reserved(k)

気になる秘密はこちら
気になる秘密はこちら
  • 0120-558-355
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼
ページトップ
ページトップ
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼