外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る

0120-558-355

Menu

close 閉じる

引掛桟工法とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント | お得・お役立ち情報

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る
  • 会社概要
  • イベント案内
  • 来店予約
  • 資料請求
  • 無料相談・見積依頼
0120-558-355
岡崎店・西尾店のご案内

お得・お役立ち情報

引掛桟工法とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

2021.06.01

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

今日はいいお天気ですね🌞

日差しは夏らしくなってきましたが

程よく風が吹いていて快適な感じがします🤗

これからもっと暑くなることを考えると快適に過ごせる日は貴重ですね🥵💦

 

さて、今回は【引掛桟工法】についてご紹介します♪

 


 

 引掛桟工法とは? 

防水紙の上から(桟木〈さんぎ〉)という瓦を引っかけるために使用する

細長い木材を打ちつけ、瓦の裏にあるツメを桟木に引っ掛けて釘で固定する

施工方法を引掛桟工法と言います。

 

以前までは土葺き工法という粘度の高い土で屋根瓦を固定していく方法が

取られていましたが、

耐震性の問題から今では引掛桟工法が主流になってきています。

 

 

詳しくは以前ご紹介したこちらの記事をご覧ください💁‍♀️

 

 

 引掛桟工法のメリット 

〇耐震性が上がる

土葺き工法と違って土を使用していないので

その分屋根全体が軽くなり、耐震性も向上します💪

 

〇瓦が雪崩落ちてこない

釘で固定されていることもあり、地震が起きた際に

瓦が雪崩落ちてくる危険性が少ないです✨

 

 引掛桟工法のデメリット 

〇初期費用がかかる

棟補強金具や乾式面戸シート等の専用の部材や

釘が固定が出来る棟瓦を用意する必要があるので、その分初期費用がかかります💦

 

 


 

土葺き屋根からの葺き替え工事は、

瓦だけでなく葺き土の処分にも手間や費用がかかってきます💦

ですから、瓦屋根の葺き替えをご検討されている方は

一度、自分の家の屋根が土葺き工法か引掛桟工法かを確認してみてください💁‍♀️

 

 

カナルペイントは外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店です。

岡崎市・西尾市地域密着でこだわりを持ち丁寧な仕事を重ねて多くの信頼と実績を積み重ねてきました。

地域密着だからこそ実現できる高品質・適正価格の塗装をお客様のお家を彩ります。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

岡崎市内、西尾市内、その他近隣地域にお住いの方はぜひカナルペイントにご相談ください!

カナルペイントを選んでいただいたお客様の塗装実績はこちら

見て、触って、体感できる!ショールーム予約はこちら

無料診断、見積依頼はこちら

カナルペイント
営業時間 10:00~17:00 水曜定休
0120-558-355

岡崎本店:岡崎市羽根北町2丁目1番地4
TEL:0564-57-1341
岡崎北店:岡崎市伊賀町7-71
TEL:0564-26-1010
西尾店:西尾市寄住町若宮20-2
TEL:0563-53-5544

宅地建物取引業免許愛知県知事(2)第22387号
愛知県知事許可(特-2)第64269号
産業廃棄物収集運搬許可番号愛知県第02300161942号

Copyright (C) Kanal paint co,Ltd. All rights reserved(k)

気になる秘密はこちら
気になる秘密はこちら
  • 0120-558-355
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼
ページトップ
ページトップ
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼