外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る

0120-558-355

Menu

close 閉じる

塗装が難しい屋根とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント | お得・お役立ち情報

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る
  • 会社概要
  • イベント案内
  • 来店予約
  • 資料請求
  • 無料相談・見積依頼
0120-558-355
岡崎店・西尾店のご案内

お得・お役立ち情報

塗装が難しい屋根とは?|岡崎市・西尾市の外壁塗装専門店カナルペイント

2021.05.14

皆様こんにちは!

愛知県岡崎市・西尾市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店カナルペイントです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

 

今日は最高気温が30度ということもあり、とても暑いですね🥵

夏のような暑さになっているのにまだ今は5月という事実に驚きです!

7月、8月になったらどうなってしまうんでしょうか…🌞

 

さて、今回は【塗装難しい屋根】についてご紹介します♪

 


 

 塗装が難しい屋根とは? 

多くの家で採用されている【カラーベスト(スレート屋根)】

基本的に塗装できるものが多いのですが

製品によっては、塗装してもすぐに塗膜が剥がれてしまったり

強度が脆くて塗装ができないものがあります😖

そこで今回は、代表的な塗装できない屋根材についてご紹介していきたいと思います!

 

 

 ニチハ パミール屋根 

外壁材のトップメーカーであるニチハが1996年~2008年頃に製造したスレートの屋根材です。

パミール屋根は【層間剥離(そうかんはくり)】という

ミルフィーユのように表層が剥がれてしまう劣化症状が起きます😓

ですから、塗装をしたとしても

表層と一緒に塗膜も剥がれてしまう可能性が高いため塗装はおすすめしません😖

 

 

 ノンアスベストの屋根材 

以前まではアスベストが含有された屋根材が多かったのですが

アスベストによる健康被害が発生する危険性があったため

アスベストを含有しない【ノンアスベストの屋根材】が採用されるようになりました。

 

ですが、ノンアスベストの屋根材は上を歩くだけでパキパキと割れてしまうくらい脆く

ひび割れを補修しても、他の所からまたひび割れが発生してしまう可能性があったため

塗装での対処が難しいと言われています😢

 


 

上記以外の屋根材でも

ひび割れが多かったり、前回塗り替えた際の塗膜がひどく剥がれていたり

下地が傷んでいるなど劣化が著しい場合は

塗装をしても強度を保つことが難しいため塗装できないことがあります💦

ですから、劣化が進行する前に屋根のメンテナンスを定期的に行う必要があります!

 

塗装が難しい場合は、既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せるカバー工法

既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を設置していく葺き替え工事がおすすめです!

屋根工事に関してもっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ弊社にご相談ください🎵

 

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の専門店の無料診断、見積依頼はこちらから

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら↓

岡崎店:0120-558-355

西尾店:0120-778-276

オンラインで簡単1分!ショールーム来店予約フォームはこちら

カナルペイント
営業時間 10:00~17:00 水曜定休
0120-558-355

岡崎本店:岡崎市羽根北町2丁目1番地4
TEL:0564-57-1341
岡崎北店:岡崎市伊賀町7-71
TEL:0564-26-1010
西尾店:西尾市道光寺町堰板6-5
TEL:0563-53-5544

宅地建物取引業免許愛知県知事(2)第22387号
愛知県知事許可(特-2)第64269号
産業廃棄物収集運搬許可番号愛知県第02300161942号

Copyright (C) Kanal paint co,Ltd. All rights reserved(k)

気になる秘密はこちら
気になる秘密はこちら
  • 0120-558-355
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼
ページトップ
ページトップ
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼