外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る

0120-558-355

Menu

close 閉じる

外壁塗装しないと、いったいどうなるの?? | お得・お役立ち情報

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・防水のカナルペイントのTOPに戻る
  • 会社概要
  • イベント案内
  • 来店予約
  • 資料請求
  • 無料相談・見積依頼
0120-558-355
岡崎店・西尾店のご案内

お得・お役立ち情報

外壁塗装しないと、いったいどうなるの??

2017.11.15

外壁塗装は、とても高価なお家のメンテナンス。なかなか気軽にできるものではありません。できればしない方が、経済的に助かるわぁーなんて思っている方いませんか?

 

でも、塗装は必ず劣化するもの…そしてそれをそのまま放置しておくとお家の痛みも加速化してしまいます。

塗装が劣化してしまうとどういうことが起きてしまうのかと言いますと、

まず防水機能が失われます。

塗料には着色するのに必要な【顔料】と【樹脂】で出来ています。

それが紫外線によって油脂分である樹脂が失われ、顔料だけが残ってしまいます。

顔料だけが残ってしまうと防水機能を発揮できず、次第に外壁がもろくなっていきます。

この状態が続くと内部の骨組みにまで影響が広がり、

大規模な補修工事か必要になってきてしまいます。

 

 

 

新築時にされている塗装は【アクリル樹脂】の塗料を使われていることが多く

他の塗料と比べると耐用年数があまり長くありません。

 

お家の外壁が劣化しているサインの一つとして【チョーキング】という

外壁を手で触ったときに白い粉が付く現象があります。

チョーキングが起きている外壁は防水機能が失われているサインになります。

この劣化症状が起きましたら、そろそろ塗り替えをご検討されると良いかと思います。

 

チョーキングがまだ起きていないとしても築10年程経っている場合は

外壁の目地部分にあるコーキングが劣化していたり、

外壁に藻やカビが付着している場合もあります。

ですから、お家を長生きさせるためにも10年おきのメンテナンスをおすすめしております。

 

 

カナルペイント
営業時間 10:00~17:00 水曜定休
0120-558-355

岡崎本店:岡崎市羽根北町2丁目1番地4
TEL:0564-57-1341
岡崎北店:岡崎市伊賀町7-71
TEL:0564-26-1010
西尾店:西尾市道光寺町堰板6-5
TEL:0563-53-5544

宅地建物取引業免許愛知県知事(2)第22387号
愛知県知事許可(特-2)第64269号
産業廃棄物収集運搬許可番号愛知県第02300161942号

Copyright (C) Kanal paint co,Ltd. All rights reserved(k)

気になる秘密はこちら
気になる秘密はこちら
  • 0120-558-355
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼
ページトップ
ページトップ
  • 来店予約
  • 無料診断・見積依頼